FC2カウンター

最新記事

プロフィール

@かずひと

Author:@かずひと
つに3人の男の子のパパになりました。
故郷茨城をこよなく愛しつつ、もうすっかり静岡県民。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ



タカラトミーモール「トミカショップ」

ビックカメラ.com

JAFのサービスでドライブを快適に!

楽天トラベル株式会社

楽天市場

DATE: CATEGORY:三島市内
例年より遅めの開花で賑わしている桜を眺めに三嶋大社まで。

170415-4.jpg

土曜日、風も強かったこともあって、ソメイヨシノはかなり散っていたけれど・・・

170415-2.jpg

170415-3.jpg
散った桜の花びらが池の水面に浮いて幻想的な光景。

170415-1.jpg

ソメイヨシノより枝垂桜が見ごろ、とてもきれいでした。

そういえば、最近ソメイヨシノって新しく植えられている木はないんだとか。
環境の変化や病害虫に弱いのでジンダイアケボノという別の品種に植え替え推奨なんだとか。
言われてみれば毎年眺めている国道沿いの桜って木によっては花より枝のほうが目立っているような
元気のない木もあるような・・・

170412-1.jpg

三島もいいけど、東京都内某所で見た桜・・・
これも今年見た中ではとても印象的な1枚。

何はともあれ、この時期はいいですね。




DATE: CATEGORY:子供と一緒
今日は子供たちの入学式。

170406-2.jpg

そう、「たち」です。
先日の卒園、卒業式は時間帯も完全に重なっていたので
夫婦で手分けして卒園、卒業式に出席したわけですが、
今日の末っ子小学校入学式と長男中学校入学式は
ありがたいことに午前午後と時間をずらして
設定されていたのでどちらにも出席しました。
というわけで、1日2回出席、それはそれであわただしいのだけれど。

まずは午前中に末っ子の入学式。
あえてこないだの小学校を卒業してった長男のアングルと同じ撮り方を。
こうしてみるとやっぱり小学1年は小さいな、と。
ランドセルと横断バッグが歩いている感じです。

170406-1.jpg

170403-3.jpg

で、午後は中学校。やっぱり大きいな中学生。

170403-4.jpg

でも、不思議なもので、家で私服でウロウロしている中学生は
なんだかやけに大きくなったな、って思う今日この頃なんですが、
詰襟着た新1年生は妙に子供っぽく見えて、ああまだ中1なんだなと感じる制服マジック。

ちなみにこの日に発表された担任の先生、
末っ子の担任もまだ若さあふれる(おそらく)20代の先生だったのだけれど、
長男の先生ってば今年新卒初担任という超若手の先生でした。
中学1年生に相対する社会人1年生、なんかいろいろぎこちなくって
おじさん応援してあげたくなりましたよ本当に。
というわけで我が家の新生活のスタートなのでした。




DATE: CATEGORY:懸賞・プレゼント
なんかキタ。
170402-1.jpg

なんか当たってたー
170402-2.jpg

170402-3.jpg
キリンビターズ2缶が当たったらしいです。嬉しいけど、2缶?
それにしては箱が大きくない・・・?

というわけで開封の儀。
170404-4.jpg
箱が大きい理由・・・こういうことですね。
子供たちが喜びそうだからしばらく飾っておきます。
飲まれたら困るけど・・・。




DATE: CATEGORY:子供と一緒
金曜日は小学校で卒業式がありました。

110406-1.jpg
6年前の春、ランドセルの付属品かのような1年生だった長男が、

170317-1.jpg
こんなに大きくなって(身長も、態度も)
卒業式に出かけていきました。

え?行かないの?
そうなんです。

170317-2.jpg
末っ子の幼稚園とバッチリ同じ日。
しょうがないから僕は末っ子の卒園式に。この園OBの次男を連れて出席。
妻は小学校に行って長男の卒業式に出席したということなのです。
同じ町の入学式は小学校と中学校で時間帯をずらして開催してくれるのだけど、
私立の、しかも隣町の幼稚園とまでは考慮してもらえませんでした。残念。

それにしても、特に末っ子は幼稚園になかなか慣れなかったので
やっと幼稚園が楽しくなってきたような感じのところで卒園なので、
あと1年くらい通ってもよかったんじゃないかなという感じです。

170317-3.jpg

卒園式、3回目です。1回目は東日本大震災の10日後くらい、まだ世の中が混乱してた時期でした。
2回目は園舎の建て替えがあって、こけら落としから1年後のまだまだピカピカの園舎での卒園式、
そして今回はその式に出席した先輩同席の卒園式。
足掛け9年幼稚園に通ったわけですから。入園面接もあったから9年以上ですね。
卒園式に限らずイベントの多い幼稚園で、いろんなイベントに出てきてついに卒園式、
何度も足を運んだこの園に来るのもこれで最後だなぁと思うと寂しいです。
幼稚園って子供との時間の中で一番ほのぼのした時期だと思うので。
(入園前はいろいろ大変だし・・・)
兄弟ともどもお世話になった先生方にも声をかけていただきました。
こちらこそ本当にお世話になりありがとうございました。

というわけで来月はダブル入学式、そして中学生と小学生のいる家になります。
いろいろ生活も変わるんだろうな・・・







DATE: CATEGORY:子供と一緒
子供の卒業、卒園に関して先日アイロンがけの話をしましたが、
今度は長男の習い事の話。
小学校の卒業、ってことでいくつかの習い事を終わりにするのですが、
その中の一つ、図画工作関係の習い事が昨日最後の日となりました。

170311-1.jpg

今年度最後ということで例年同様お祭りみたいな感じ。
図画工作の教室ですから飾りつけは全部生徒たち(+先生で)作ったもの。
とても楽しく和やかに締めくくったようです。

ピアノみたいにそんなに絵が上達したようにも思えないし、
スイミングのように身体が丈夫になるわけでもないし、
塾みたいに成績が上がるわけでもない。
費用対効果だけで考えてしまうと正直どうなの?っていうような習い事だったんですが、
本人は楽しかったみたいだし、年度末にある展覧会みたいなのは
ほかの生徒の素晴らしい芸術を垣間見ることもできたし、
まぁいつか彼の何かの糧になってくれているのなら、と。

170311-2.jpg
何よりも
三島市の某所にあるこの教室、週末の散歩がてらの送迎は意外と楽しみでした。

170311-3.jpg

この界隈、これからも季節ごとに散歩したいな、と思うのでした。






copyright © 日刊かずひと all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ